店員さんへの恋心

店員さんへの恋心

42歳、専業主婦。夫は49歳、子ども2人、小学生と中学生で、家庭円満です。
最近は子どもたちもスポーツなどを初めて休日も一緒にすごすことがあまりなくなってしまい、昔、子育てに追われていた時には、たまには夫婦で二人、ゆっくりしたいねなどと言っていたのに、今では別々に行動するのが当たり前になっています。

そんな私が、一人で休日にいそいそと出かけている場所は、少し家から離れた場所にあるドラッグストアです。
少し前にオープンして、オープン当日に記念品がもらえる大セールを行っていたので、いそいそと出かけました。
そこで、出会ってしまったんです。

私はその日、朝から少し食欲がなく、でも大したことはないだろうと家事をすませて開店と同時に乗り込む勢いで家を出ました。その日は朝の九時でももう結構厚くて、並んでいると汗がにじみ、くらくらしてきました。
店内に入ると涼しさとのギャップでふらっと来てしまい、そこに手を差し伸べてくれたのが、彼でした。
その店のスタッフ、私より少し年下らしき雰囲気で、登録販売者の札をつけていたんです。

大丈夫ですか、とわざわざバックヤードの中にまで入れていただき、店内に設置されているウォーターサーバーからお水を持ってきてくれました。

こんなに優しく介抱されたのは久しぶりのことで、あまりの感激でその人に恋をしてしまったんです。
彼は先着でもらえる記念品も私の分を確保してきてくれて、わざわざお越しいただきありがとうございますと丁寧にお礼を言ってくれました。

私もすぐに回復し、たくさんの買い物をしてその店を後にしたんですが、当然、その日から多少の距離はなんのその、近くのドラッグストアを無視して買いに行っています。
彼の出勤は土日は確実なことをチェックしたので、私は子どもを部活に送り出すとすぐ開店に間に合うようにドラッグストアに急ぎます。

夫は土日休みですが、適当に起きて勝手になにかしら食べるだろうと考えて放置しています。
朝の時間帯はもうオープンして時間がたつので落ち着いており、彼のレジに並べます。
いつもありがとうございます。と変わらない笑顔で接客してくれる彼と話すために私はありとあらゆるものを彼のアドバイスで買うことに決めています。

今の時期からは風邪薬のアドバイスをもらうために、毎週ひとつずつ買っており、おススメされたシャンプーなどの感想を言うなど、コミュミケーションを計っています。
私の癒しです。

結構本気で好きなのですが、これ以上の深入りは禁物、あくまで客として通い詰めたいと思っています

バイト先の年下クンと不倫中

バイト先の年下クンと不倫中

結婚して8年、子どもが小学校に入学したことをきっかけに仕事を初めました。
といっても、近所のお寿司屋さんで週に3回、子どもが帰ってくるまでのパートです。
主に仕出し弁当を製造していて、子どもを送り出してそのまま出勤、昼はお弁当の残りを少しいただいて、2時まで働いて帰宅という感じ、夫もできるだけ子どもが帰るまでの仕事にするようにと言っていたので、ちょうどいい条件のパート先ができて喜んでいたんです。

でも、本当には夫が知ったらひっくり返るほどの秘密を抱えたパート先なんです。
私は、そのお寿司屋さんに修行できている若い男性と不倫関係に陥ってしまいました。

もちろん、不倫したくてパートを始めたわけではないですよ。
パート先にたまたま気の合う年下の男の子がいて、その子も私を慕ってくれて、配達のついでに自宅に送ってくれたりと親切にしてくれたんです。
私は基本、自転車で通勤していますが、雨の日は歩いています。

運動不足解消にちょうどいいと思っていたのですが、見つけた彼が乗って言ってと言ってくれて、甘えさせてもらったのが始まりだったかな。
明るくて楽しくて、36歳の私と24歳の彼とでは話も合わないかもというのが全くなかったんです。
とはいえ、息子にしたいわ~というくらいの気持ちでした。

それを彼が壊したんです。
パート休みの日にご飯行きましょうと言われ、え?と思いました。
言われてうれしいのはうれしい言葉ですが、やっぱり主婦が若い男の子とご飯とか、ねえ。

でも、結構何度も誘われていて、その間も梅雨で雨が多くて送ってもらっていて、楽しいし、まあいいかなて。

家までいつも送ってもらっているし、外でお茶とかもアレだし、今度遊びにおいでと言いました。

それが・・・ほら、アレですよ。自分には縁などないと思っていた、好きです。とキスされてしまう事態になってしまったんです。

家族の集うリビングでいきなりキスされて、押し倒され、その熱意に負けるようにそのままその場でまぐわってしまったんです。
あまりのことに自分でもショックでした。
彼も謝っていて、でも、本気だからと言われ、それから何度もそういうことをしてしまっています。

恥ずかしいのですが、若い体に完全にはまっています。
今は、夫婦の寝室に招き入れてまぐわっています。

最低ですよね。
わかっています。

でも、彼の休みの日、私は楽しみに朝から待ってしまっていて、万全の体調で迎え入れています。
ばれたらこの町にはいられないとわかっているのに、彼を受け入れることが今の私の悦びなんです。

自分でもこんなふうな気持ちになるとは思っていませんでした。
パートも辞めたくないし、家族も壊したくない、でも彼も失いたくない、人生で一番欲張りになっています。

年下に恋してしまった私の体験

年下に恋してしまった私の体験

始めは好きではなかったのです。ただいいかなあと思っていたのです彼のこと。
そんな彼は私と同業者であり、親密というほどの中ではなく、以前は全く接点がなかったのに、最近になってようやく彼との仕事の接点が得られるようになり、彼と話が出来るようになったという状況です。

でも以前から彼の存在は知っていたんですよ。彼は会社の中で、年齢は若いけれど、仕事はできるし、上司に気に入られているから将来は有望だとか言われていましたし。またそのように褒められる人って、何か欠点がありそうなものですが、彼は性格もいいし、イケメンだったのです。そんな彼のことですから、取り巻きはたくさんいましたし、私は外から眺めているだけだったのですね。

そんな彼のことを気になりながらも近づくことが出来ず、見ることが出来た時には目の保養が出来た!と思って過ごしている日々でした。

しかしある時転機が訪れました。彼と仕事上の接点が増えたのです。みんなが憧れる彼と一緒に堂々といる時間を持てることが出来るようになったのです。

これを受けて、仕事で彼に接するということだけど、私はいつも仕事が上の空になってしまうほど。また彼が近づくたびに心拍数が上がり、ドキドキがとまらなくなりましたね。これって私、彼に恋をしているんだとちょっと恥ずかしくなったほど。

そんな仕事で一緒になる機会があった後は、彼と急接近。仕事上だとはいえ、一度は飲みに行ったこともあります。数日前から何を着て行こうか、またメイクはどうしようかな?仕事とは別の顔を見せたいな。でも旦那にばれないようにしなくっちゃといろいろな不安がよぎりました。

結局うちの旦那は鈍いし、仕事上といえば、大体なんでも許されるタイプなので、彼のことはばれませんでしたね。

私も彼からもし迫ってくることがあったら、いつでもOKという態度をとっていましたが、彼にとっては私は年上の女、また既婚者です。

そう容易には近づいてこれませんよね。そして彼との急接近はありませんでした。残念ながら。でもこれをきっかけに私は彼と気軽に話をすることが出来るようになり、ほかの女性が羨む中彼と話をすることも出来ます。これってかなり優越感!彼のことは心に秘めておくつもりです。だって、こんなに会社でときめいて、楽しくて、また目の保養もできるということはないですから。彼を逃すとこんなに楽しい思いはできなくなるので、誰にも言わず、わたしだけでひそかに楽しみたいと思っています。

でもね、主婦だってセックスレスになったらセフレが欲しいんですよ!